はじめる

DS⁽ⁱ⁾ Mode Hacking! Discordサーバーに参加してガイドの開発とヘルプをご覧ください。

このガイドでインストールするHomebrewアプリはTWiLight Menu++です。ニンテンドーDSiメニューのアップグレード・置き換えであり、他のHomebrewアプリや市販DSゲーム、昔の様々なゲーム機のエミュレータなどを起動させることができます。

改造の準備として、TWiLight Menu++とその他Homebrewツールをダウンロードすることから始めます。

TIP

Windows、Linux、macOSマシンをお使いですか? Lazy DSi Downloaderを使ってSDカードを自動セットアップできます。

必要事項

セクション I - 準備

WARNING

SDカードが正しくフォーマットされていることを確認してください。

  1. SDカードをPCに挿入します
  2. 最新のTWiLight Menu++新しいウィンドウで表示をダウンロードします
  3. 最新のdumpTool新しいウィンドウで表示をダウンロードします
  4. _ndsフォルダをTWiLightMenu-DSi.7zからSDカードのルートへコピーします
  5. BOOT.NDSファイルをTWiLightMenu-DSi.7zからSDカードのルートへコピーします
  6. dumpTool.ndsファイルをSDカードのルートへコピーします

TIP

SDカードの「ルート」が何だかわかりませんか? こちらをご覧ください新しいウィンドウで表示

セクション II - エクスプロイトの選択

ここでは2つの選択肢があり、手順が僅かに異なります。

Memory Pit経由でUnlaunchをインストール

Memory PitはDSiカメラを利用したエクスプロイトで、すべてのファームウェアバージョンとに対応しています。 必要に応じて、このエクスプロイトを使用してUnlaunch(起動時に本体を完全に制御できるブートコードエクスプロイト)をインストールすることができます。

Memory PitはHomebrew互換性に多少制限があるため、Memory Pit単独で使用する代わりにUnlaunchをインストールすることをお勧めします。 これがUnlaunchをインストールする最も簡単な方法で、おすすめの手順です。 しかし、Unlaunchのインストールには僅かながら本体をブリック(文鎮化)する可能性があるため、心配なら下記の代わりの方法をご覧ください。

Flipnote Lenny(うごくメモ帳エクスプロイト)

Flipnote Lennyはうごくメモ帳を利用したエクスプロイトです。

うごくメモ帳を持っていて、上述のUnlaunchのインストールをするつもりがなければ、この方法がおすすめです。Memory Pit単独では一部のゲームやHomebrewで問題が発生するためです。

必要なら、後でいつでもUnlaunchをインストールすることもできます。

利用可能な各エクスプロイトの長所・短所をより詳しく知るには、よくある質問の最も良いエクスプロイトはどれですか?を見てください。